第10回 2次元電気泳動+ウエスタンブロット講習会を開催しました。

テ ― マ:培養細胞由来のタンパク質の2次元電気泳動とウエスタンブロット解析(個別対応型)

会  場:金沢大学学際科学実験センター遺伝子研究施設3F

期間:2012年8月21-23日

内  容:受講生に解析したいタンパク質を準備していただく、

タンパク質を脱塩操作した後、2次元電気泳動を行い、ウエスタンブロット解析を行いました。

各種プロトコール(講習会を受ける方はここからプロトコールをダウンロードしてください)

参加者3名

1日目 午後 14:00 タンパク質抽出

       16:00 タンパク質定量

         17:00   IPGストリップの膨潤

2日目 午前  9:00 等電点電気泳動装置の準備

                       9:30 等電点電気泳動開始

       10:00 SDS−PAGEと泳動バッファーの作製

    午後 16:00  IPGストリップの平衡化と

           SDS-PAGE装置の準備

       16:30 SDS-PAGE開始 (O/N)

3日目 午前 10:00 ゲルとPVDF膜のトランスファーバッファーへの置換

        10:30 PVDF膜への転写

                    11:30-  ブロッキング

               蛍光検出、ウエスタン検出