第23回生命工学トレーニングコースを開催しました。

テ ― マ:遺伝子及びタンパク質の発現解析

開催日時:
平成25年7月16日(火)~ 7月19日(金)
会  場:
金沢大学学際科学実験センター遺伝子研究施設
内  容:
今回のトレーニングコースでは、遺伝子及びタンパク質の発現解析を中心とした実習を行いました。 リアルタイムPCR(qPCR)やウェスタンブロッティング法を習得するための基本的な技術、具体的には、RNA抽出、cDNA合成、プライマーの設計、スタンダードを用いた発現量の算出法、また、タンパク質の抽出、SDS-PAGE、セミドライ法による膜へのブロッティング、ブロッキング・ハイブリ・洗浄、シグナルの検出、加えてタンパク質の蛍光染色を行い、これらの基本原理や実験技術を紹介しました。

講師; 西内 巧、堀家 慎一、西山 智明、浅野 智哉

参加人数; 20人