核酸分析機器

遺伝子研究施設の共同利用機器のうち核酸分析に関わる機器です。

DNAシーケンサー ABI3130xl Genetic Analyzer

マイクロアレイスキャナー Agilent GX7.3/GX10

オゾン除去用チャンバー

アレイ用ハイブリオーブン

パルスフィールド電気泳動装置CHEF-DRII (BioRAD); 担当: 西山

通常のアガロース電気泳動では、数十kb以上の高分子DNAは泳動度がほぼかわらず、分離することが出来ない。これに対して、経時的に印加する電場の向きを変えることによって高分子DNAを分離することができることが知られている。パルスフィールド電気泳動装置は、一定のプログラムにしたがって印加する電場の向きを変える装置である。

ゲノムDNAの品質確認と、高分子DNAの分離回収に用いる。

泳動例

サイズマーカーとゲノムDNA標品を泳動したもの

左より、λladder, λ+λ/HindIII digest, ゲノムDNA標品1, ゲノムDNA標品2, CHEF DNA Size Standard #170-3707 (BioRad), MidRange I PFG Marker (NEB)

トランスイルミネータ LM-20E

コバリス Covaris S-2

超音波でDNAを剪断して100bp - 1 kbp程度の断片にするのに用います。

小型超遠心機 HIMAC CS120

CsCl密度勾配遠心による精製などに用いる装置です。

サーマルサイクラー TaKaRa TP-600

サーマルサイクラー Biometra 050-801

PCR法による核酸の増幅に用います。

連絡先

内線              名前(e-mail @staff.kanazawa-u.ac.jp)
2772 西内 巧
tnish9
2775 堀家 慎一
sihorike
2777 西山 智明
tomoakin
2776 森 美紀
mori-m
2776 富樫 真紀
makura